水戸西部 逸品
写真 ミソピーナツ
シンプルイズベスト
有限会社 宮田卯之商店
 スーパーなどでよく見かけるこの「ミソピーナツ」。みな子供の頃は定番メニューであったと思うが、作り手としてはかなりのこだわりがある。
 主原料となるピーナツには、厳選された小粒種を使用。目隠しテストを行い、一番評判の良かったものだ。
 現在の社長は2代目で、3代目の長男も事業継承しているが、初代は麦・ゴマ・落花生など雑穀類の仲買、問屋をしていた。ピーナツに関しての商品知識から、そのこだわりぶりは納得ものだ。
 味の決め手となるのは、砂糖と一緒に混ぜる味噌にある。特注品で、塩分が市販品の半分という低塩白味噌だ。直火で混ぜれば20分ほどで出来上がるが、更に風味と香りを醸すため二重釜で1時間蒸し上げる。
 「シンプルイズベスト」の考え方で、添加物を一切使用していないのも自慢の一つ。「食べたときの“ピーナツのサクッ”とした食感を大切にしています」とのこと。
写真 ミソピーナツ
事業所
有限会社 宮田卯之商店
所在地
上水戸2−2−36
電 話
224−0359
逸品一覧へ