水戸西部 人
写真 競技大会で優勝するために必要なものは、「まずは創造意欲」
野村花火工業株式会社 野村陽一さん
夏の風物詩である花火の業者は、水戸に唯一、野村花火工業のみ。
業者というよりは、職人、「花火師」と言った方が適切かもしれない。職人気質の性格からうまれた作品が、それだけの実績を残しているからだ。
ネットで「野村花火」の検索をかけると、数知れずのヒット。
ブログやBBSをはじめ、花火に関するホームページのほとんどに掲載されているのではないだろうかと思われるほどだ。
水戸黄門まつりや、年忘れ那珂川花火大会などの打ち上げ花火をはじめ、全国津々浦々の大会で数々の入賞を繰り返してきた。
そして特筆すべきは、土浦全国花火競技大会で2002年以来、4年連続で総合優勝・内閣総理大臣賞受賞、大曲全国花火競技大会でも2年連続同賞を受賞しており、「花火界は、野村時代一色」などと掲載するホームページも少なくない。
写真
写真:水戸黄門まつり
もともと中国で生まれた花火は、欧州経由で日本に伝播。球状で丸く広がる、力強い花火は、日本で開発され、海外へも多数輸出されており、現在では「日本の打ち上げ花火は世界一」とも言われている。
その世界一の技術屋が一同に会して技を競う全国大会で、こうした結果を残しているのだ。花火フリークからの「追っかけ」も多数、存在する。現に、年忘れでは、毎年、広島から来水しており、幅広いファンに親しまれている。
競技大会で優勝するために必要なものは、「まずは創作意欲」と言う野村さん。日々、研鑚を重ねるも、「火は尊びて親しむべからず」という家訓を忠実に守る4代目だ。
事業所
野村花火工業株式会社
所在地
茨城県水戸市新原1-3-37
TEL
029-254-3470
人へ戻る