水戸市堀原地区住民の会
連絡先住所■水戸市新原1-9-16 堀原市民センター内
連絡先電話■029−252−2750
堀原小学校などで開催される「火の国まつり」は、この地区に古代、九州佐賀の豪族、建借間命(たけかしまのみこと)が土着、支配したことに由来して1990年から始まった。
 建借間命の墓といわれている愛宕山古墳上で古代風火おこし器を使い採火し、古代衣装 に扮した子供会のメンバーが、御神火として神輿に見立てた縄文式土器に移して、約10キロの地区をリレーして掘原小学校まで歩いて運ぶ。
  会場の同小には特設ステージを設置。堀原火の国太鼓の演奏、御神火から分火した数十 本の松明と篝火による大きな火炎の輪をつくり火の祭、歌垣の再現、また祭のフィナーレとして参加者全員による堀原火の国音頭の円舞などを実施。参加者は毎回8,000人を超えると推量される。
  平成28年で27回目を数える。
写真 火の国まつり 写真 火の国まつり
おまつり・イベント一覧へ戻る