水戸商工会議所・水戸市東部地方の歴史と伝統ガイド「歴史と伝統の東部巡り」
買う
(株)蔭山利兵衛商店
photo
photo
 創業は、寛政10年(1798)。提燈は日本固有の美しい文化のひとつです。
 水戸は、岐阜・八女(福岡県)とともに提燈の日本三大産地といわれています。水戸で作られる提燈のひとつに水戸の別称「水府」をとって水府提燈があります。水戸藩の産業振興として生まれ、独自の手法と丈夫な厚い紙を使用し、力強く引っ張っても型くずれしないのが特徴です。
 提燈は日常の必需品でしたが、懐中電灯の普及により日常生活からの存在は少なくなりました。しかしお盆やお祭り・イベント時など今日もかかせないものです。
 どうぞ提燈に触れて、提燈から醸し出される「あわい灯」を身近に感じて下さい。

(株)蔭山利兵衛商店
トップページへ
 

Copyright(C)2007 水戸商工会議所 All Rights Reserved.